トップページ > 大学・短大について > 高槻キャンパスのご紹介

高槻キャンパスのご紹介

京都・大阪から新快速でおよそ15分。JR高槻駅からは、20分ほどのアクセス。落ち着いた住宅街の中にある安全安心の立地です。構内は花と緑にあふれ、キャンパス内の自然観察林からは高槻市内を一望できます。大学附属幼稚園と子育て支援施設を併設し、ツリーハウスや大きな木馬、ビオトープなどもあって、キャンパスは、そっくり「子どもランド」。静かな環境の中、自然や子どもと触れながら、じっくり「先生」への学びに取り組めます。 こどもと遊べる環境緑あるれる構内周囲は閑静な住宅街

キャンパスマップ

※下の画像をクリックすると大きな画面が開きます。

  • 高槻キャンパスマップ

大学施設

図書館

2フロアの広いスペースに約19万冊の蔵書。個人学習コーナーもゆったり確保しています。

ウイリアムズホール

体育の授業や各種クラブ活動、クリスマス・カンタータなどの大学行事も行われます。

ピアノ個人練習室

自由に個人レッスンができるピアノ練習室は21室。個人指導も受けられます(要予約)。

キャリアサポートセンター

キャリア指導の専門担当職員が常駐し、進路の相談・指導にマンツーマンで応じます。

食堂・ショップ

バラエティに富んだ昼食メニューのほか、スナックやソフトドリンク類も揃っています。

チャペル

礼拝のほかコンサートや講演などが行われます。チャプレンが心の相談に乗ってくれます。

どんぐりの森

「高槻市地域子育て支援拠点事業つどいの広場」として、赤ちゃん連れのお母さんたちが集います。

トロイの木馬

学生と職員だけで作った大きな滑り台付の木馬は、キャンパスのシンボルとなっています。

ツリーハウス

自然観察林にある手づくりの「ツリーハウス」からは、眼下に高槻市内の大パノラマが。

自然観察林

学生の自然を題材にした研究実習の場であり、幼稚園児たちの遊び場ともなっています。

平安女学院大学附属幼稚園

ボランティアや体験実習を通して、学生と園児たちの貴重な交流の場となっています。

聖アグネス寮

キャンパスから徒歩3分。整った設備とゆったりしたスペースの学生寮です。おしゃれな外観も自慢です。