入学者選抜について

入試ガイド
デジタルパンフ

募集要項2021年度版

募集要項

設置学部・募集人員

キャンパス 学部・学科 コース 募集人員
京都キャンパス 国際観光学部 国際観光学科 観光・京都学コース 110名
ホスピタリティ・ビジネスコース
外国語特修コース
高槻キャンパス 子ども教育学部 子ども教育学科 子ども保育コース 70名
子ども教育コース
※コースは、入学後の選択となります。

入試区分と選考概要

入試区分 選考概要 入試日程
AO型
(出願後:専願)詳細
本学の教育方針・入学者の受入の方針(アドミッションポリシー)を理解し、本学で学ぶことを強く望む志願者の事前課題および面談結果により合否を判定する入学試験です。個々の勉強意欲、入学後の目標や学力を構成する三つの要素「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」を多面的かつ総合的に評価します。 面談日
9月、10月、12月、1月、2月
得意技型
(出願後:専願)詳細
本学の教育方針・入学者の受入の方針(アドミッションポリシー)を理解し、高校生活において、各分野で修めた優れた成績、学校や社会に貢献した具体的な成果をもとに、志願者本人の思いをエントリーシートにまとめていただき、面談と合わせて合否を判定します。
学科試験型 本学の教育方針・入学者の受入れの方針(アドミッション・ポリシー)を理解し、本学で学ぶことを強く望む志願者を基礎学力試験と学習成績の状況、エントリーシートと合わせて合否を判定する入学試験です。 試験日・面談日
9月、10月
公募推薦 基礎学力試験(1教科)と高校の調査書による加点を行い、総合的に合否を判定します。C日程では、基礎学力試験に替えて小論文・面接になります(【専願】加点あり)。A日程は、同日に2回試験を実施するので希望の時間を選べます。また、2回とも受験可能です。第2志望の合否判定も同時に受けることができます。 11月、12月、1月
指定校推薦
(専願)
本学が指定した高等学校の学校長の推薦に基づき出願された方を対象とする入試制度です。面接により合否を判定します。 各高等学校に確認ください
専門学科・
総合学科推薦
専門学科や総合学科の卒業予定者で、人物・学業成績ともに優秀で学校長の推薦を受けた方を対象とし、小論文と面接により合否を判定します。 11月、12月
一般 一般入試Aは学科試験、一般入試Bは学科試験または面接(英語外部試験で加点あり)、一般入試C・Dは面接により合否を判定します。共通テスト利用型入試との同時出願も可能です。一般入試Aは、第2志望の合否判定も同時に受けることができます。 1月、2月、3月
大学入学共通テスト
利用型
大学入学共通テストの成績で合否を判定します。一般入試との同時出願も可能です。共通テスト利用型入試Ⅰ期は、第2志望の合否判定も同時に受けることができます。 出願時期
1月、2月、3月
キリスト教推薦
(専願)
キリスト教教育に深い理解を示し、キリスト教系の高等学校の宗教主事・チャプレン・キリスト教会の牧師・神父の推薦を受けた方を対象とし、面接により合否を判定します。 11月、12月
茶道特別推薦
(専願)
茶道裏千家指導者の推薦を受けた方を対象とし、面接により合否を判定します。 11月、12月、2月
同窓生推薦
(専願)
本学院の各学校の卒業生である祖母・母、20歳以上の姉妹、および縁故者の推薦を受けた方を対象とし、面接により合否を判定します。 11月、12月、2月
社会人入試 社会において3年以上の経験(主婦としての経験も含む)を有する2021年4月1日現在満21歳以上の方を対象とし、小論文と面接により合否を判定します。 11月、1月、3月
帰国生入試 外国に継続して2年以上滞在、出願時点で帰国後2年以内の方を対象とし、小論文と面接により合否を判定します。 11月、1月
編入学(2.3年次) 大学、短期大学、高等専門学校、専修学校を卒業された方、卒業見込みの方、および大学に1年以上在学し、一定単位以上を修得された方などを対象とし、小論文と面接により合否を判定します。(その他、推薦入試として、指定校、キリスト教、同窓生もあります) 9月、10月、12月、2月