トップページ > 学部・学科 > 子ども教育学部 > 学びの特長

学びの特長

実践的な学びで「子ども」のプロフェッショナルを育てます。

保育、教育のプロフェッショナルとなるためには、理論と実践の両方を身に付ける必要があります。子ども教育学部では地域連携や公務員試験対策など実践力を身に付けるさまざまな学びの機会があります

インターンシップ・ボランティア

高槻市との間で、教育・保育等の分野における多様な協定・覚書を取り交わし、学生が高槻市内の小学校・幼稚園・保育所での教育活動・地域活動を行う機会を豊富に確保しています。これらを通じて、社会的・職業的自立に必要な能力を育んでいます。

アグネス教師塾

小学校と公立幼稚園・保育所の採用試験対策講座として「アグネス教師塾」を無料で開講しています。選りすぐりの現場経験者の指導だからこそできる的確な指導内容は大変わかりやすいと評判です。特に徹底した個別面接指導は面接力がアップすると学生に大人気です。
主なプログラム内容
・一般教養科目(数学・理科)
 独自カリキュラムにより中・高等学校で履修した内容を整理し習熟する。
・教職教養科目
 大阪府をはじめ各自治体の教職教養試験に照準をあて、教育法規などの学修を積む。
・人物対策
 教員としての資質・能力に磨きをかける。
・リトミック、創作ダンス
 保育・幼児教育従事者の必須技術の一つであり、採用試験時の重要なスキルとしてのリトミックに習熟する。
・採用試験1次合格者への2次試験対策、個別指導
・大阪府チャレンジテスト対策としての教職教養・人物対策・リトミック・文章検定対策

キッズイングリッシュ研修

毎年、夏休みを利用して、希望者を対象に海外で「キッズイングリッシュ研修」を行います。この研修は、子どもに楽しく英会話を指導する力を身につけるために海外の大学で英会話を学び、現地の小学校でインターンシップを実施して成果を確認するプログラムです。2017年度はニュージーランド国立ワイカト大学にて実施しました。参加者全員に20万円の奨学金が貸与(卒業まで在籍すると返還免除)されます。



●研修先:ニュージーランド ハミルトン市・ニュージーランド国立ワイカト大学※
●期間:8月に約2週間
●プログラム内容:ワイカト大学パスウエイカレッジでの子ども教育のための英語学習/現地小学校・幼稚園でのキッズイングリッシュ実習体験
●宿泊:大学が厳選したホストファミリー宅でホームステイ
●奨学金:参加者全員に20万円貸与(卒業まで在籍すると返還免除)

※教育水準が高いニュージーランド第4の都市・ハミルトン市にあり、世界大学ランキングでトップ2%にランクイン。70ヵ国から葯2千名の留学生が学んでいます。

地域連携・地域貢献活動

高槻市で唯一、小学校教諭・幼稚園教諭・保育士の免許・資格が取得できる大学として、積極的に地域連携・地域貢献の活動に取り組んでいます。

夏休み子ども教室

小学生のみなさんに「学ぶ楽しさ」「知るよろこび」を伝えることを目的にした連続講座「夏休み子ども教室」を、毎年、高槻キャンパスで開講しています。講師は子ども教育学部の教員に、高槻教育委員会からお招きした講師の先生を交えて担当。学生がアシスタントを務めています。どの講座もおおぜいの親子の皆さんで賑わっています。

高大連携 出張講義

地元の高校との教育連携の覚書に基づき、本学の教員が出張講義を行っています。

■大阪府立槻木高等学校
教職・保育職を目指す生徒を対象に、大学で学ぶべき内容や教員になるまでに身につけておきたい事柄をイメージできることを目標にした講義を行っています。

■大阪府立高槻北高等学校
同校の「教志コース」の専門科目である「教志入門(教志体験)」で、教職を目指す2年生を対象に講義を行っています。