トップページ > 学部・学科 > 子ども教育学部 > 子ども教育コースの学び

子ども教育コースの学び

小学校教諭・幼稚園教諭を目指す〈子ども教育コース〉の学び

■小学校の各教科の専門的知識や生徒指導法などを講義で学ぶとともに、教育現場で直ちに対応できる実践力を培います。所定の教職課程を修了すると、小学校、幼稚園教諭の免許状が取得できます。公立であれば各都道府県の教員採用試験または各市町村の幼稚園教諭採用試験、私立であれば各小学校の採用試験に合格すると、教諭として採用されます。


■4年制の教職課程をもつ高槻市で唯一の教育系学部として、高槻市や高槻市教育委員会と緊密な連携関係のもと、インターンシップやボランティアプログラムが特に充実しています。本学の「貴品女性」の理念に基づくマナーや気配りの習慣づけとともに、「夏休み子ども教室」や地域行事などの社会貢献活動によって、豊かな人間性を育みます。


■就職にあたっては、分野別の進路サポートプログラムと並行して、教職員による個別指導と公立希望者対象の「アグネス教師塾」などのきめ細かい支援が受けられます。

学びピックアップ

比較教育論

北欧諸国、西ヨーロッパ諸国、米国・オセアニア諸国および韓国など、主要国の教育制度や幼児教育・保育改革の動向を取り上げます。各国がかかえる問題について分析するとともに、日本での幼児教育・保育の改革課題との違いと類似点について理解をはかります。

インターンシップ

1.2年次に高槻市内の全ての幼稚園と半数の小学校で8週間のインターンシップ研修を行います。

小学校教育実習

教育系の大学での最大の行事です。3年次に高槻市内の小学校で4週間にわたって行います。教育現場での指導を通じて専門的な知識・技能を身につけられる貴重な機会です。観察・参加・実習を通じて、授業等に関する理解を深め、実践的な指導力を獲得します。

幼稚園・小学校教諭への4年間のステップ