トップページ > 学部・学科 > 子ども教育学部 > 学生・卒業生のコメント

学生・卒業生のコメント

在学生

好きな授業

2年生 杉﨑さん

将来、保育士になりたくて入学しました。小学校教諭・幼稚園教諭・保育士の3つの免許・資格を取るため、たくさんの授業を受けています。授業で好きだったのは「保育内容(環境)」や「保育内容総論」です。

3年生 石川さん

幼稚園の先生になりたいと思っています。3つの免許・資格が取れることと、家から近いことでこの大学を選びました。大学では友達にも恵まれ、楽しく学生生活を送っています。好きだった授業は「保育内容(環境)」です。

現地での授業体験はとても貴重な体験でした

3年生 尾崎さん

高校のときから大学生になったら留学しようと思っていました。研修先の学校では、教育現場での勤務経験がある方にニュージーランドの保育制度を教えてもらったり、絵本を読んだりといろいろな体験をしました。最終日には参加した全員がスラスラ英語で絵本を読み、歌うことができていました。将来は保育士になって、キッズイングリッシュ研修で知ることができた海外の教育の良さを取り入れた保育をしてみたいと思っています。

学園祭の実行委員会もゼミも一緒です

4年生 白土さん

3つの資格が取得できるところに惹かれ、オープンキャンパスに参加しました。先生方が一人ひとりの学生をよく見てくださっているという印象を受けこの大学を選びました。大学祭では多くの人と関わり、自分たちで試行錯誤しながら行事をつくりあげる中で、たくさんのことを学ぶことができました。

4年生 横畠さん

大学祭実行委員として3年間大学祭に携わりました。2年生の時にはステージの責任者としてスタッフに指示をする難しさや、みんなで団結して1つのものを作り上げる楽しさを体験できました。3年間、大学祭実行委員に所属する中で貴重な経験ができ、私自身も成長することができたと思います。

心に残っているのは現場での体験です

4年生 北澤さん

1・2年次での「小学校インターンシップ」と3年次での「小学校教育実習」が1番心に残る好きな授業でした。3年間ずっと同じ小学校に受け入れていただいたことで、子どもとの関わりはもちろん、教職員の連携についても学べました。また、1年次から現場に入り慣れることがどれほど大切なことか、3年次の教育実習でよく分かりました。私の目指す教師像は、勉強以外の大切なことも教えられる教師です。相手の立場で物事を考えられ、気持ちに寄り添うことを大切にできる学級をつくりたいです。