トップページ > 学部・学科 > 短期大学部 保育科 > 短期大学部 保育科について

短期大学部 保育科について

教育目的

乳幼児の保育と教育に関する専門的知識と技能を涵養するとともに、全人的な幅広い教養に富む人間性豊かな人材の育成を目的とします。

短期大学部保育科の特色

1921年に保姆部として誕生して以来、常に時代が求める保育者の養成に努めて96年。この輝かしい伝統を糧に、子どもを心から大切にできる保育者を目指して学びに取り組みます。

保育科の5つの魅力

保育科の学びによって身につく力

「かわいい」から「かけがえのない」存在へ。
子どもへの思いを一つひとつていねいに積み上げることによって身につける、「こころ」と「ちから」。


2年間の学びのステップ

学位

保育科を卒業した際には、下記の学位が与えられます。
 短期大学士(保育学)