トップページ > 学部・学科 > 短期大学部 保育科 > キャリアサポートと就職状況

キャリアサポートと就職状況

みんなが自分にあった保育の現場に就くために
保育科では就職率は毎年100%。ほとんどの学生が幼保専門職に就いています。公立保育職採用試験へのサポートや、保育修学資金貸付制度等の学生にメリットとなる情報の周知徹底など、少人数制ならではの一人ひとりに合わせた就職サポートを実践します。

2017年3月卒業生 職種別比率

卒業生の主な就職先(2016年度)

公立保育所・幼稚園
吹田市立保育園・茨木市立保育所
私立幼稚園
ひじりひがし幼稚園・千里山ナオミ幼稚園・いまむらこどもえん・白ばら幼稚園・日吉幼稚園・茨木みのり幼稚園・うみのほし幼稚園
私立保育所
高槻あいわ保育園・みつばち保育園・亀岡保育園・HOPPA 草津大路園・安威たんぽぽ学園
その他施設
大阪水上隣保館・鹿深の家・嵯峨野児童館

※【対象】株式会社京進グループ(HOPPA)の保育園に就職することが条件で2年生の1年間に月額2万円支給。(卒業式後に一括支給)

キャリアサポートセンター

実習をキャリア形成につなげる

入学してすぐ、一人ひとりの適性や進路希望に基づいて手厚い指導がスタート。実習は自分自身の適性の発見や保育観の確立につながるものとして特に重視。実習前のオリエンテーション、実習中の教員による訪問指導等の手厚いサポートを行います。

外部支援のネットワーク

100箇所以上に及ぶ「実習協力園」、本学の加入する聖公会のキリスト教系園グループ、各園でリーダーとして活躍する卒業生といった、サポーターネットワークが実習から就職まで支援します。

就職率とともに「職場での定着率」が保育科の持ち味

保育科は、一貫して就職率100%の実績を上げています。就職に当たっては、一人ひとりに最も合ったマッチングを重視しています。そのため、職場での定着率は保育界でも定評となっています。