トップページ > 学部・学科 > 国際観光学部 > 学びの特長

学びの特長

歴史と文化の息づく街「京都」で、国際観光学部ならではの特色ある授業を通じて、日本、そして世界への理解を深めます。

プロフェッショナルから学ぶ

語学、観光、ブライダル、伝統産業など、さまざまな分野のプロフェッショナルから、体験的・実践的に学びます。

国内旅行業務

国家資格である国内旅行業務取扱管理者試験の対策授業です。日本の地理や名所・名物などが楽しくわかる授業です。旅行会社出身の教員が丁寧に教えてくれます。

ブライダルサービス論

模擬結婚式を学生たちが自ら行います。ブライダル業界を目指す人はもちろん、イベント企画と実行の流れを体験できるのでイベント業界を目指す方にもぴったりの授業です。

テーマパーク論

日本を中心に主要なテーマパークの歴史的変遷と立地展開を踏まえて、その特徴を学びます。近隣の有名テーマパークを取り上げ、実地調査なども行っています。

京都のおもてなしとライフスタイル

伝統的な京都と、現代の京都、両方の魅力から、新しい京都観光について考えています。特に両方の魅力が合わさった『和モダン』を生かした取り組みについて学んでいます。

日本の伝統文化を学ぶ

日本を代表する講師陣から直接手ほどきをうけます。必修科目の「茶道」をはじめ、「華道」「着付け」「囲碁」を実践的に学びながら「おもてなし」の心を身につけます。

伝統文化論(茶道)Ⅰ~Ⅷ

裏千家講師陣から直接指導をうける科目です。1年次は必修で、2年次以降は選択で学びます。4年間履修して優秀な成績を修めれば、裏千家の許状と資格が取得できます。

伝統文化演習Ⅰ(囲碁)

女流プロの今村康子先生が初心者からでも丁寧に指導し、学生同士で対局しながら学びます。囲碁がどのようなものかを理解し、囲碁の文化としての特質も考察します。

伝統文化演習Ⅱ(着付け)

服部和子きもの学院 院長の服部和子先生から学ぶ着付けの授業です。きものと着付けを実際に体験しながら、日本の伝統文化と和の心を学びます。

伝統文化演習Ⅲ(華道)

華道家元・池坊の講師から学ぶ「いけばな」です。講義と実技を通し、「いけばな」によるテーマの表現、自己の表現を身につけます。資格も取得できます。