トップページ > 学部・学科 > 国際観光学部 > 国際観光学部について

国際観光学部について

教育目的

国際観光学に関する専門的知識を涵養するとともに、異文化を理解しホスピタリティー精神に富む人間性豊かな人材の育成を目的とします。

学びのポイント

Point1  観光都市京都で世界に通用するホスピタリティと語学を学びます

少人数教育のもとで実践的な学びを通し、国際的な視野を身につけます。

Point2  学生に人気の企業でたくさんの先輩が活躍しています

2007年の開設以来、航空会社・ホテル・旅行社など、観光業界を中心に多くの人材を輩出した実績が自慢です。

Point3  2年次から1年間の語学留学をはじめ、多彩な「海外で学ぶプログラム」があります

留学プログラム参加者全員に年間120万円の奨学金(実質給付)があります。

2つのコース設定

観光ホスピタリティ・京都学コース

主に京都の文化・観光学とホスピタリティビジネスに力点をおき、これからの社会に必要な教養と構想力・実践力を培います。

外国語特修コース

2年次における1年間の海外語学留学を視野に入れた履修モデルで学習を進め、国際ビジネスに通用するレベルの英語・中国語の運用能力を目指します。

学位

国際観光学部国際観光学科を卒業した際には、下記の学位が与えられます。
学士(国際観光学)