小学生のための連続講座「子ども教室 2019」

一覧に戻る
小学生のための連続講座 子ども教室

この夏、平安女学院大学で出あう -学ぶ楽しさ、知るよろこび-

発見のドキドキ、知るワクワクを体験しながら、この夏に学びのとびらを開けてみませんか?
「平安女学院って、どんなところ?」「子ども教室って何?」と思っているきみ!
ぜひ一度遊びに来てください!

この連続講座は、子ども教育学部の教育研究活動の特色を活かして、子どもの体験教室として、小学生のみなさんに「学ぶ楽しさ」「知るよろこび」を伝えることをねらいとしています。

幅広い角度からユニークな実践に取り組んでいる、さまざまな講座をお楽しみください。




【お申込み方法】

  • 各講座とも、お申し込みの受付は7月3日(水) 09:00からとなります。
  • 詳細欄の下にある「お申し込みはこちらから」のリンクよりお申し込みください。
  • お申し込み後、折り返し「申し込み受付完了」の確認メールをお送りします。数日経っても確認メールが届かない場合は、下記電話番号にお問い合わせください。
    なお、受付完了メールはパソコンから送信しますので、携帯電話のメールアドレスで受信される場合は、「受信拒否設定」を解除してください。
  • 内容によっては参加学年の制限があります。
  • 幼児、小学1、2年生は、保護者の方と一緒に参加してください。
  • 小学3年生以上でも、保護者の方と一緒に学んでいただくこともできます。お気軽にご参加ください。
  • お預かりした個人情報は当講座以外には使用いたしません。
  • 各講座とも定員に達しますと、締め切らせていただきます。
  • 食堂は営業しておりませんので、昼食が必要な方は各自でご用意願います

子ども教室 プログラム

1. 理科教室『風を感じる遊び』
日時 7月21日(日)
10:30-12:00
対象 小学1~6年生 定員 40名
担当 三木 正博 (教授) 参加費 1人200円 持参物 なし
内容 小学3年生で風やゴムの力について、力の強さと物の動き方との関係に興味をもつという勉強があります。風の強さを変えた時、ものの動く様子が変わるので、そのことによって「風」の働きを考えます。
この頃の遊びは、電気や電池を使って機械を動かすような仕組みの遊びがたくさん見受けられます。今回は機械も電気も使わないで、身の回りに存在している「風」を使い、風車などなつかしいおもちゃを作って「風」の働きを考えます。風を強めたり弱めたりと、強さを変えることで、「風」の力を体感し、いろんな工夫をして考えましょう。

お申し込みはこちらから

2. 五感をひろげて造形あそび
日時 7月21日(日)
13:30-15:00
対象 小学1~6年生 定員 20名
担当 山岡 広和 (教授) 参加費 1人200円 持参物 なし
内容 子どもは絵を描いたり、ものをつくったりすることが好きです。小学生は特に何にでも興味を持っています。この夏休み子ども教室では、子どもが楽しく工作ができるように、簡単な工作の積み重ねで作品が出来上がるように考えられています。時間のかかるケーキの土台は子ども教育学科の学生が製作しました。その学生が子どもたちと関わって、一緒にケーキ工作をします。
粘土に赤・紫の砂絵具を塗って、いちご、ブルーベリィー。木片に黄色・オレンジ・黄緑の砂絵具を塗ってパインゼリー、みかんゼリー、キウイゼリーを作ります。子どもはたとえ工作であっても、それらを食べ物に見立てて楽しく工作します。子どもは想像力を豊かに持っているからです。また、ゼリーは金具とひもを取り付けてネックレスになります。親子で楽しい時間を過ごしてください。

定員に達したため受付を終了致しました。

3. 水の不思議を体験しよう
日時 7月28日(日)
10:30-12:00
対象 小学4~6年生 定員 20名
担当 谷口 吉弘 (教授) 参加費 1人200円 持参物 はさみ
内容 水は私たちの生活にとって、もつとも身近な物質で、人間にとつてなくてはならない物質(液体)です。水は他の液体とは多くの異なる性質があり、そのさまざま水の不思議な性質を簡単な実験により確かめるのが、この教室の目的です。

お申し込みはこちらから

4. 英語で遊ぼう
日時 7月28日(日)
10:30-12:00
対象 小学1~6年生 定員 20名
担当 ジラード・アーセン (講師) 参加費 1人200円 持参物 なし
内容 いくつかのクラス活動があります:

  1. ボールパス:全員、円になって座ってもらいます。そして、ボールを次々いろんな人に投げてパスしていくのですが、その時に必ず英語の単語をひとつ言わなければなりません。ボールを受け取った人はまた、他の人にボールを投げながら先ほどとは違う英語の単語を言います。ボールを落としてしまったり、単語が言えなかった人は円の外に出ます。 1人が勝ち残るまで、ゲームは続きます。
  2. ワードバスケットボール:2つのチームに分かれ、両チームから1人ずつ代表者を出します。先生がその人に質問し、正確に答えられたら、その人は一回シュートすることができます。もしうまくゴールにボールが入ったら、2ポイント入ります。失敗してもバスケットに当たれば、1ポイント入ります。得点の高いチームが勝ちです
  3. アルファベットボードスクランブル:アルファベットがばらばらに書かれています。2つのチームに分かれ、先生が大きな声で文字の名前を言うので、最初にそれを見つけて〇をつけられた人が自分のチームのために1ポイントを獲得します。

これらのゲームのすべては、体を動かしながら、スピーキング、リスニングの能力を高めるものです。

お申し込みはこちらから

5. 身近なもので楽器を作ってみよう
日時 7月28日(日)
13:30-15:00
対象 小学3~6年生
(1~2年生でも保護者の方や3年生以上の兄弟・姉妹と一緒であれば参加できます)
定員 20名
担当 松園 洋二 (教授) 参加費 1人200円 持参物 はさみ、カッター、定規、空のペットボトル
内容 音ってどうして出るんだろう?音の高さは何によって決まるんだろう?そもそも音って何?…そんな疑問に答えながら、身近な材料で楽器を作ります。特殊な技術、特別な材料は必要ありません。
音の鳴る仕組みを理解すれば、ちょっとした工夫で身近なものが立派な楽器に変身します。いい音を出すためには少し手間はかかりますが、この世でただ一つの自分だけの楽器の完成をめざして、一緒に取り組んでみませんか。楽器が完成したら、さあみんなで合奏です!

お申し込みはこちらから

6. 飛び出すカードでメッセージを伝えよう
日時 7月28日(日)
13:30-15:00
対象 小学1~6年生 定員 20名
担当 長谷川 秀子 (教授) 参加費 1人200円 持参物 はさみ、カッター、定規、ステックのり、鉛筆、色鉛筆(クーピー可)
内容 私たちは様々なメッセージを誰かに伝えながら生活しています。そのメッセージ、ありがとうの感謝の言葉や、元気ですか?の挨拶の言葉が、可愛い飛び出すカード(ポップアップカードと言います)で伝えられたら、素敵だと思いませんか?楽しく、素敵な飛び出すカードを創って、豊かにメッセージを伝えましょう。

お申し込みはこちらから

お問い合わせ

平安女学院大学 子ども教育学部「子ども教室係」
電話:072-693-2311 (代) 受付時間 月~金 9:30~17:00

※お車でお越しの方は、お申し込みの際、その旨必ず、ご連絡の上(申込みフォームに記載箇所あり)、当日は大学「西門」からお入りいただき、指定の駐車スペースに駐車ください。

高槻キャンパスへのアクセスはこちらよりご確認ください。