大盛況のうちに行われた大垣書店でのトークショー

一覧に戻る

―服部和子客員教授と永田美江子准教授が“おもてなし”トーク―

7月6日(土)午後6時から、大垣書店本店のイベントブースで、永田美江子准教授著『「女子力」を活かすホスピタリティ教育』の刊行を記念し、「おもてなしの魔法のちから」と題するトークショーが開催されました。

司会進行の役は、レセプショニストクラブの山元さんと紙森さんが務めました。開場前から、用意された30席は満席となり、通路まで立ち見の人々であふれる盛況ぶり。スカーフの巻き方や写真に美しく写されるテクニックなども披露されるなど、“お得な情報”が満載のトークショーでした。