観光あるきと茶会の司会~茨木観光大使の星山さん奮戦記(10月)~

一覧に戻る
7月に大阪府茨木市の「いばらき観光大使」に選ばれた国際観光学部2年生の星山真緒さんは、就任直後から様々な行事で大使として活躍しています。この10月には、二つの行事に参加しました。

●阪急京都線沿線 観光あるき(10/12・日)
 阪急京都線沿線の魅力をPRするイベントが阪急梅田駅で行われ、星山さんは「茨木童子くん」といっしょに茨木市の魅力をPRしました。当日は、高槻、大山崎、長岡京、向日、吹田、京都の各市からやってきたゆるきゃらたちも勢揃いしました。

●黒井の清水大茶会(10/18・土)
 豊臣秀吉が大坂城まで水を運ばせてお茶会を開いたといわれるのが、茨木神社の「黒井の清水」。その名水にちなんで毎年秋の恒例行事となっている「黒井の清水大茶会」で、司会を務めました。

※いずれも向って右側が星山さん。