【国際観光学部】北尾 佳奈子氏による特別講演を行いました(ジェネリックスキルⅥ)

一覧に戻る
2015年1月19日(月)、国際観光学部の「ジェネリックスキルⅥ」の授業で、2004アテネ五輪シンクロナイズドスイミングチーム銀メダリストの北尾 佳奈子氏による特別講演を行いました。
北尾氏は平安女学院高校の出身で、在校時の生活から、オリンピックのメダル獲得、オリンピック選手引退から新天地アメリカでのシルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマーとしての活躍にいたるまで、数々の思いを縦横に語られました。
講演の後、学生からの「精神面を強く保つ秘訣は」という質問に対し、「シンクロナイズドスイミングの厳しいトレーニングに、死にたいと思ったことや、潰されそうな思いになることがたびたびあったが、『ある一つのこと』が私を支え続けた。(井村雅代コーチが)リフトの一番トップに私を起用し続けてくれているということは、私が信頼されているということ。
その『信頼』という事実が私を救い、プラス思考にさせてくれた。プラス思考にさせてくれる『何か』はだれにでも必ずある。
それを探し出す努力をぜひしてください」と、後輩たちに語りました。
受講した3年生は、目前に就職活動を控えていることもあり、これから自分たちが歩もうとする新しい人生と重ね合わせ、北尾氏の一言一言に深く感銘を受けた様子でした。