9月25日(日)、オープンキャンパスを開催しました!(9/25・日)

一覧に戻る

京都キャンパス

国際観光学部の今回のテーマは「京都の街が、まるごと学びのスタジアム」。
「観光」に関わる授業にスポットを当て、本学でしか味わえないひとときを体感してもらいました。

国際観光学部(京都キャンパス)

学び発見ゼミ①

「女子大生が担う『地域連携』」 毛利憲一 教授


本学の学生たちが実際に授業等で携わっている「地域活動」を紹介しました。

学び発見ゼミ②

「留学帰国生が外国人に人気のコンシェルジュになれたわけ」 黒井いく 教授


留学帰国生が体験した、留学中やボランティア活動等の話をしました。

スペシャルプログラム

「秋の京のまち歩き」 栗本康代 准教授


京都御苑の中を、簡単に紹介しながら歩いて廻りました。

 

高槻キャンパス

今回のオープンキャンパスは、子ども教育学部が「子どもの運動・遊びについて考えてみよう」、保育科が「きょう踏み出す、保育・幼児教育への道 ~英語遊びと運動遊び~」と題して開催。将来保育者を目指すきっかけになるような一日に、そして平安女学院で学びたいと思ってもらえるような一日になっていたら嬉しい限りです。

子ども教育学部(高槻キャンパス)

学び発見ゼミ

「遊びや運動で育つ子どもたち」 西尾要一 准教授


昔なつかしい遊びを紹介。身体の動きや脳からの指令について、楽しみながら学びました。

学生によるトーク

「運動を通しての子どもとのかかわり」


在学生が実習やボランティアでの体験や、学生の本音をみんなに教えてくれました。

 

短期大学部保育科(高槻キャンパス)

学び発見ゼミ①

「英語で遊ぶー幼児英語―」 伊藤紀美江 准教授


最近は幼稚園や保育所でも英語学習があります。そこで英語を使った遊びを一緒にしてみました。

学び発見ゼミ②

「体験!”運動遊び”」 宮脇千惠美 助教


保育現場で実際に行う”運動遊び”を実際に体験。おもわず白熱しました。