国際観光学部が観光フィールドワーク(国内)に行ってきました!

一覧に戻る

毎年行われている国際観光学部の観光フィールドワーク(国内)で、今年は8/20(月)~8/25(土)の6日間の間、京都の「舞鶴、天橋立、伊根、豊岡、城崎」などの丹後・豊岡をめぐりました。
研修では、旅館や観光の現状や、その土地の実際の様子について学んできました。
学生が研修期間中、どのような様子で過ごしたのか、ブログにて更新しておりましたので、ぜひご覧ください。

http://blog.heian.ac.jp/kanko/20180821-3875