8月26日(日)にオープンキャンパスを開催しました!

一覧に戻る

8/26(日)にオープンキャンパスを開催しました。
相変わらずの酷暑ではありましたが、両キャンパスとも大勢の方々に参加していただき、大変にぎわっていました。

次回のオープンキャンパスは9/23(日)です。
皆さまのお越しをお待ちしております。

9/23(日)のオープンキャンパスの詳細はこちら

国際観光学部(京都キャンパス)

『ホスピタリティ産業におけるおもてなしとは』
ホテルや旅館、そのほかホスピタリティ産業で求められるおもてなしについて、選択式のクイズや性格判断シートを交えて授業されました。
お客様に寄り添ったおもてなしとは一体どのようなものなのか、を皆さんで考えました。

『世界最大の聖地への旅 オーストラリア・ウールルー』
まだまだ日本では「エアーズ・ロック」としての知名度が高い、オーストラリアのウールルー。
ウールルーが重層する神聖性を持つようになった訳について、オーストラリアの成り立ちなどを踏まえながらわかりやすく解説。
オーストラリアという土地柄についても深く知ることのできた授業でした。

子ども教育学部(高槻キャンパス)

『ゼミでの学びを知ろう』
3年生から自分の研究したい分野やテーマに合わせて所属する「ゼミ」。
卒業論文制作に向けての取り組みを学生の発表を通して紹介しました。
今回は世界各国の幼児教育・初等教育についてクイズ形式で紹介し、日本と世界の教育の違いなどについて学びました。

『英語を楽しもう』
小学校で必修となっている教科外国語、外国語活動について、実際に学校現場で採用されている教材を使いながら、幼児・小学校低学年向けの英語の指導方法をわかりやすく、楽しく、体験的に学びました。

短期大学部保育科(高槻キャンパス)

『人工カプセルを作ろう』
水1滴を落とすとどうなるか??
液体の性質を用いた状態の変化の観察を、遊びを通して体験しました。
気づきや考える力を養うあそびについて、キャンパスアテンダントの学生と一緒に楽しく学びました。

『くるみボタンを作ってみよう』
幼い子が大好きなかわいい「くるみボタン」を作りました。
髪飾りにしたり缶バッチにしてみたり、学生・先生とのトークタイムも兼ねて制作しました。
個性豊かなくるみボタンをさっそくカバンにつけてみたいり、髪飾りとして使う学生もいました。