平安女学院大学

子ども保育コース

Childcare course

子どもの心身の発達と成長について学び、子どもを援助できる保育者へ。
乳児から児童までの発達について理解し、保育教育現場で活躍できる力を培います。

4年間の学びLearning of four years

1年次

保育・教育の基本について学ぶとともに、体験実習を通してコースを選択します。

2年次

保育者として必要な知識・技能について学ぶだけでなく、模擬保育を通して想像(創造)力や表現力を高めます。

3年次

保育者としての専門的知識・技能を高め、保育実習を通して実践力を養います。

4年次

集大成としての幼稚園教育実習を行い、保育者としての課題を見出し、教職実践演習や、卒業研究を通して主体的に学び、保育者として巣立つ準備をします。

きめ細やかなサポート、そして専門性や実践力を養い子どもに寄り添える保育者に

知識と技能の学び

乳児から児童までの発達を学び、小学校入学後の学習も理解した保育士・幼稚園教諭の育成を目的とします。また、小学校教諭1種免許の取得も可能です。

個別指導

担任や担当者による個別指導・個別相談などを通し、学生一人ひとりに合わせて、きめ細やかな指導を行います。

実践力の養成

「実践力」を重視した授業編成です。実習以外に、インターンシップやボランティアなど、子どもと接して学ぶ機会がたくさんあります。ピアノはレベルに応じて科目が選択できるので、弾けない人でも安心です。

授業・取り組み紹介Introduction of classes and initiatives

器楽

「器楽※」の授業は、主にピアノレッスンが中心になります。ピアノ初心者でも大丈夫!音や弾き方などについて、先生がマンツーマンで指導してくれるため、着実に技術を磨くことができます。ただ弾くだけでなく弾き歌いや歌唱指導の練習もあるため、保育や小学校の現場ですぐに活かせる力を養えます。

※一部の科目は名称変更しています

表現

オリジナルの楽器制作や、気になる音を記録する音日記、そして写真撮影など、あらゆる表現方法を実際に体験して、子どもの表現について学びます。様々な表現の基礎的な知識・技能の学びを通して、子どもの表現を援助し、感性を豊かにすることができます。

公立幼稚園でのボランティア

公務員志望で、先生方の保育技術を学びたいと思ったことから公立幼稚園でのボランティアに参加。保育現場を目の当たりにすることで、制作活動やルールのある遊びの進め方、そして季節に合わせた環境構成について実践的に学ぶことができました。この経験を将来に活かしていきたいです。

研究紹介Study introduction

研究テーマ:いざこざにおける自他調整機能の発達過程について ~3歳児に着目して~

向井さん 子ども教育学科 2022年3月卒業

子どもにとって葛藤の経験は大切であると考え「いざこざにおける自他調整機能の発達過程」について研究しました。新型コロナウイルス感染症の影響で満足に調査を行えず、充分なデータを得られなかったことなどさまざまな要因が重なり、目的としていた「自他調整機能の具体的な発達過程」と「保育歴による発達差」は分析することができませんでした。しかし、保育者の方へのアンケート調査を行ったところ、保育歴による考え方の違いや傾向が明らかになり、現場の保育者が取り入れやすい効果的な援助や言葉掛けを提案することができました。

アグネス講座St' Agnes. Lecture

2021年度よりアグネス講座が新設されました。

小学校・中学校教諭に必要な実践力を培うためにさまざまな講座が準備されています。

  • ピアノレッスン
  • 手袋人形づくり
  • 絵本の読み聞かせ講座
  • 器楽合奏を楽しもう
  • 器械運動ができるようになろう!
  • 支援学校・地域支援センターを知ろう
  • アンケート統計学
  • 戦隊ヒーローから考えるジェンダー
  • 写真を使って保育記録を作ろう!
  • ゼロから始める音楽制作 - GarageBandなどのソフトウェアを使って音楽づくり
  • 「聴いて・考えて・つなげる授業づくり」のポイント(小学校)

その他のコースOther courses