12月23日(土・祝)にオープンキャンパスを開催しました!

一覧に戻る

12/23(土・祝)、オープンキャンパスを開催しました。
肌寒い中ではありましたが、どちらのキャンパスも大勢の方にお越しいただき、大変にぎやかな1日となりました。

2017年度のオープンキャンパスは今回が最後となります。
2018年度最初のオープンキャンパスは3/25(日)です。
皆さまのお越しをお待ちしております。

国際観光学部(京都キャンパス)

学び発見ゼミ『英語による京都の観光案内』の授業では、観光名所の写真を見ながら、実際に先生が英語での観光案内を行い、その後観光名所案内の説明に入れる情報などをステップごと解説し、観光案内をやり方、表現の仕方を教わりました。

クリスマスパーティーでは「都道府県BINGO」を行いました。同じテーブルの先生や参加者の方々と相談しながらクリスマスプレゼントをかけて楽しくBINGOに挑戦しました。
その後、聖アグネス教会に移動し、クリスマス礼拝を行いました。
教会でチャプレンのお話を聞きながら、学生が演奏するパイプオルガンに合わせて聖歌をうたうなど、本学の礼拝を体験していただきました。

子ども教育学部・短期大学部保育科(高槻キャンパス)

はじめに両学部そろっての『クリスマス礼拝』をチャペルにて行いました。
その後、各学部の学び発見ゼミを受講した後、再び両学部が食堂に集まり、先生や先輩学生とお話しながら、おいしいケーキとお茶をいただきました。
わいわいと楽しい時間を過ごした後は、再びチャペルへ移動し、『吹奏楽部』と『短期大学部保育科』によるコンサートを聴きました。
日も暮れ始めた頃に外へ出ると、イルミネーションの点灯がされ、このシーズンにしか見ることのできない、光に彩られた高槻キャンパスの風景を鑑賞することができました。

子ども教育学部(高槻キャンパス)

『聖歌と唱歌の意外な関係』の授業では、実際にピアノを弾いたり、先輩学生が歌ったりしながら、聖歌と唱歌の関係について学びました。

短期大学部保育科(高槻キャンパス)

『体験!「幼児音楽」アンサンブルを楽しみましょう!』の授業では、先生と先輩学生のアンサンブルを聴いたり、みんなで体を動かしながらリズムのとりかたを学びました。
『体験!「キリスト教保育」クリスマスをもっと素敵にするために』では、カラフルな紐やリボンなどを使って、かわいいクリスマスリースをつくりました。